ルンゴプロシリーズのONE PUSH MAGIC (ワンプッシュマジック)、DIAL MAGIC(ダイヤルマジック)を使用して、ガスカートリッジのガスがすぐになくなる。

対処法

  • レギュレーター(ガス噴射装置)の上部のスイッチキャップを外したことはありませんか?
    • 一度でもキャップを取り外すと以後、安全装置が作動し圧を落とすためにガスはすぐになくなります。
    • もし、落としたり、何らかの理由でキャップが取れてしまった場合は、ご自身で戻そうとせず、必ず修理にお出しください。

 

  • ガスを噴射した後にガスカートリッジを締め付けてください。
    • ガス圧の低下により少しずつねじ込みが緩むことがあります。

 

  •  最初のガス装着時に、めいっぱいねじ込んでください。
    • ガス漏れ音がなくなっても、さらに強く締め付けてください。使用によるガス圧の低下でねじ込みが緩むことがあります。

 

  • ガスの使い過ぎにご注意ください。
    • ルンゴN2(高純度窒素ガス)は小さなカートリッジに約15ℓのガスが圧縮されています。
    •  ルンゴCO(高純度炭酸ガス)は小さなカートリッジに約40のガスが圧縮されています。
    • 高圧のため、短時間の噴射でも大量(スプレー缶の約3倍)のガスが噴射されます。ヘアスプレーなどスプレー缶を使用する時のように噴霧するとガスはすぐになくなります。
    • ONE PUSH MAGICのレギュレーターではルンゴN2は軽くワンプッシュ(0.3~0.5秒)の噴射で120~180回、ルンゴCO2では350-500回程度使用できます。
    •  もし、最大出力(レギュレーターの機種により30PSI、または50PSI)でガスを噴射するとルンゴN2では約20~30秒、ルンゴCO2では約60~100秒ぐらいでガスはなくなります。