ボトルへのガス注入試験(動画2分48秒)

ルンゴプロの噴射力と酸素置換能力を確認。

飲料が半分以下のボトルに抗酸化ガスを0.5秒、強い圧で勢いよく注入

 

① ボトル内に煙を入れ、ルンゴプロにアダプター(ジェット噴射用ノズル)装着しガス噴射

  • ボトル内に煙を入れ、スーパースローですら確認できないほど速いスピードで煙は吹き飛びました。

② ガス噴射後、キャップなしの状態で放置し、消えにくいお香を束にして挿し込み、定期的に燃焼を確認

  • キャップなしで40分後まではお香の炎は消え、酸素の極端に少ない状態を確認できました。
  • 食事中、テーブル上でキャップなしでも40分間は酸化抑制できます。

 

 

back to LungoPro MENU