【空気中の主な気体と各特徴、ガス置換包装・保存による効果】

 

【窒素ガス(N2)と炭酸ガス(CO2)の一般的な用途】

高純度窒素ガス(N2) 食品全般のガス置換包装・保存 アルコール飲料(ワイン、酒、ウイスキーなど)やコーヒー豆の保存、風味を維持したい食品全般の保存(食材、加工食品、調理品、調味料など)
期待できる効果: 酸化防止、風味保持、変色防止、カビを含む好気性菌の抑制・死滅
工業品のガス置換保存 工業品の保存(酸化・変色・硬化防止)/ 塗料・樹脂・溶剤・原料など化学品、パッキン・タイヤ等のゴム品、ネジ・機械部品など金属品の保存
工業用途 タイヤへの充填、高圧ブロー、 ショックアブソーバー・シリンダーなど加圧に、接合雰囲気ガス、レーザー加工・ステンレス切断、熱処理、ドライカット、切削・研磨油代替、消火
高純度炭酸ガス(CO2) 食品全般のガス置換包装・保存 ライト~ミディアムのアルコール飲料(ワイン、酒、ウイスキーなど)の保存、風味維持を目的としない食品全般の保存、細菌の繁殖しやすい食品の保存(生鮮食品・調理品など)、害虫のつきやすい食品(穀物など)の保存、野菜・果物のエチレンガス腐敗抑制、飲食品への発泡性・酸味付加、柿の渋抜き
期待できる効果: 酸化防止、微生物(カビを含む好気性菌、食中毒菌など嫌気性菌)の抑制・死滅、害虫の抑制・死滅、エチレンガス腐敗抑制
工業品のガス置換保存 工業品の保存(酸化防止)
工業用途 植物(生花・水草)の育成、ブローオフ、昆虫への麻酔、タイヤへの応急充填、溶接用シールド、ゴムや樹脂製品のバリ取り、計器校正

 

【ガスの純度よる分類と不純気体量】

ガスボンベはその純度により研究用、食品用、工業用に分類されます。

前述の二酸化炭素のようにわずか0.04%でも大きな影響をもたらすことを鑑み、ガス置換包装・保存において、様々な気体の影響を防止するためには置換する気体の純度はとても重要です。

【ルンゴシリーズとは】

バルクレップインターナショナルでは酸化細菌繁殖を抑制し、生体のロングライフ化を実現する保存・輸送ケースの開発を進めており、その開発過程で生まれた製品群がルンゴシリーズです。

”ルンゴ”とは”長い”の意味のイタリア語で、高純度の不活性ガスで、対象物(飲食品・工業品・臓器など)を変質させる空気中の気体を置換することにより、対象物を劣化から守り、長期間新鮮に保つ装置やその消耗品の総称です。

 

【抗酸化ガスを活用したルンゴシリーズの用途】

抗酸化ガスカートリッジ(ボンベ)を使用するためには、内圧の高い窒素ガスも使用可能なレギュレーター(減圧ガス出力装置)が必要です。

  • 抗酸化セラーサーバー VinoLungo (ヴィノルンゴ/ ヴィノルンゴSP)/ 抗酸化ガスを装着することにより、750ml前後のボトル2本をガス置換保存することによりし、空気中の二酸化炭素。アルゴン、酸素の飲料への溶け込みを防ぎ、長期間(約48-60日)変質(風味変化・酸化・変色 )から守り新鮮に保ちます。また、ガス圧により、いつでもワンプッシュで設定量を設定温度で空気を巻き込み美味しく注ぎます。
  • 抗酸化システム LungoPro (ルンゴプロ)/ マルチレギュレーター (減圧ガス出力装置)ルンゴプロに装着してスイッチの開閉(スプレーボタン式、またはダイヤル式でガスを出力します。飲食品・化学品・金蔵品・ゴム品などの保存(酸化・変色・硬化・錆の防止)、ブローオフ、昆虫の麻酔など、様々な用途で使用されます。
  • 抗酸化ケース OrganLungo*開発中/ 移植用臓器の保存・輸送に使用します。ケースに高純度窒素ガスを装着し、活性酸素による劣化を防ぎ、臓器を延命します。
  • 抗酸化ガス単独使用
    • 高純度CO2:食品保存、飲料の発泡化、微生物の繁殖防止、害虫防止、植物育成(生花・水草など)、ブロー、溶接など、一般的な用途をご参照ください。
    • 高純度N2:食品保存、カビ・好気性菌の繁殖防止、高圧ブロー、タイヤへの充填、溶接、製造補助など、など、一般的な用途をご参照ください。

 

使用する抗酸化ガスは下記の4種類です。高圧なため、容器はJIS規格、ガスも日本製です。

 

【シリコンスタンド】

 

【抗酸化ガスの食品用・工業用の使用用途】

食品用のガスカートリッジは食品用にも工業用にも使用できます。

 

【ルンゴプロマルチレギュレーター】