10 万アクセスありがとうございます。

ルンゴシリーズとは飲料・食品・生体の酸化による変質や腐敗を防ぎ、長期間新鮮に保つ装置の総称です。

English Summary ←クリック 


1台3役+α:①セラー、②サーバー、③酸化防止 + α飲食品保存用抗酸化ガス噴射
 
用途

 


2. 食品会社のプロの保存をお手元に
抗酸化システム ルンゴプロシリーズ ←MenuにGo!
 
 

抗酸化システム ルンゴプロシリーズは飲食品を長期間新鮮に保つため食品会社が製造・保存・包装の工程で使用しているプロの技術(wikiガス置換包装)をお手元で実現するシステムです。

  • 飲料ボトル、キャニスター、食品保存用ケース、お弁当箱、クーラーボックスなどに抗酸化ガスを注入することにより、飲食品を酸化やカビを含む微生物から守り新鮮に保ちます。
  • 果物や野菜、切り花などの腐敗原因エチレンガスを抑制し、腐敗や変色を抑制します。
  • 飲食品を新鮮に保つだけではなく、防虫・防カビ・静菌作用により食中毒・感染対策として使用されています。

ワンプッシュ3~25円

  • ワイン、お酒、焙煎後のコーヒー豆:風味を維持して酸化抑制  (4~12週間)
  • お弁当など調理品、食材・食品 :カビ・細菌・腐敗・酸化抑制(約2~8倍腐敗抑制)
  • エチレンガスを発生させる果物・野菜・花・プリザーブドフラワーなどにも(酸化・変色・エチレンガス腐敗抑制)

3. 抗酸化臓器キーパー(開発中) 

臓器細胞破壊を抑制し、新鮮さを延長させる移植用臓器のキャリーボックス。

 
移植用臓器の総阻血時間(輸送時間も含め)は活性酸素の発生などにより極めて短く、その短い時間内に臓器を取り出し、輸送用処置をし、アイスボックスで輸送し(平均2時間)、臓器を前処理後移植手術(血管、神経などもつなぎ)、血流を戻さなければなりません。わずか10%でも移植用臓器の寿命を延命できれば、手術の成功率は大きく向上すると信じます。
 
 
急速凍結/解答の特許及び技術を有する企業様
食品分野と臓器分野でコラボレーションできる企業様を探索中です。
 
 

最近のニュース

 

<