抗酸化セラーサーバーヴィノルンゴシリーズ】
  • 開栓してからは1-2日で酸化するワインも、製造時に窒素ガスや窒スと炭酸の混合ガス置換包装することで、何十年も酸化せずにオリジナルの風味を保ちます。
  • 開封すると1日で油が酸化してしまうポテトチップのような油菓子も製造時に窒素ガス置換したアルミ包装により、油の酸化を防ぎ新鮮な状態で流通しています。
  • 通常3~5日で酸化してしまう焙煎したコーヒー豆も、アルミ袋に製造時に窒素ガス置換包装することで1年以上は酸化せず新鮮な状態で流通しています。
そこからヒントを経て開発したシステムが”抗酸化システムLungoProシリーズ””抗酸化セラーサーバーVinoLungo”です。

 

抗酸化セラーサーバーヴィノルンゴシリーズは1台で2種類の高額装置の使い方ができます。/ 模造品にご注意下さい。

(1) “抗酸化セラーサーバー”/2018年正式発売、2019年改良型

(2) “卓上不活性ガス充填システム”/ 2022年

初期設定のままなら、設置は5分、消耗品(抗酸化ガスカートリッジ)を装置内に装着するだけ。

 

(1)抗酸化セラーサーバーとし

  • 風味維持・酸化防止 / ワインセラー機能: 開栓したボトル2本をガス置換して適温・静置保存により約48〜60日間、新鮮保存。
  • ワインサーバー機能: いつでもワンプッシュで設定量を、適温で、空気を巻き込み美味しく、綺麗にサーブ。

↓サイトのメニュー(目次)は下方↓ をご覧ください。

 

多くの方が、5,000円以上のフルボディの赤ワインにはルンゴN2(8-12本置換/1ボトルの置換に160円)を、それ以外ではルンゴCO2(20-30本置換/1ボトルの置換に約65円)を使用されています。どちらも酸化抑制は約60日間酸化から守ります。

 

 

  • 流路系を生体内で使用する医療用パーツを使用してサーバー類に多い異物(臭い・細菌・澱・色素)の影響を防ぎ、また古くからのワイン製造所や先進食品会社のプロの技術ガス置換包装/wikiを応用し、開栓した飲料を長期間新鮮に保ちます(約48〜60日)。
  • (注)ボトル装着時に飲料チューブに少しでも素手で触れてしまうと、雑菌が付着し約3〜5日で飲料が変質しますのでご注意ください。
  • シンプルな構造、ポンプも使用していないため、お手入れもトラブルも極めて少ない装置です。Smart Cooling Systemの導入により、静音・低電力を実現しました。
  • 注ぎの質/ 保存の質/ 少ない残存飲料/ 安全性/ 拡張性/ お手入が簡単なことで、ご家庭、ブロも含め、多くのワインやお酒の愛顧家の皆様にご愛用いただいています。
  • 用途に応じて抗酸化ガス(ルンゴN2またはCO2)を装着してください。
【サーバーとしてココが違う!】
注ぎの質/ 低騒音/ 高径財性(省スペース/ 省電力/ 少ない飲料残留量/ 価値ある価格/ 安全性/ 拡張性/ お手入れの簡便性により、ワイン愛好家やプロ施設でたくさんご使用頂いています。
  • 注ぎの質:流路は異物が付着しにくい体内に使用できる医療材料を使用、飲料サーバーの課題の臭いや異物(色素・タンパク質、細菌など)の吸着や前の飲料の持ち越しを抑えます
  • 保存の質:飲料に溶けやすく変質を招く空気成分(二酸化炭素、アルゴン、酸素)を置換し変質(風味変化・変色・酸化)を抑制します
  • 低騒音:冷却スペースの最小化による小型コンプレッサーの使用、およびSCM (Smart Cooling System) の導入により、コンプレッサーの稼働率を抑え、低騒音、省エネを実現(電力消費は年間1000円以下)
  • 経済性1:省スペース。場所は無料ではありません。装置は小型(100v, w23xd35xh52, 19kg)なため移動も設置も簡単。2台ならべても50㎝以内。またガスカートリッジは装置に内装しているため、外置きの大型ガスボンベが不要
  • 経済性2:最も高額な出費は飲料です。高級飲料で使用することを想定し、注ぎノズルまでの流路を最短、デッドボリューム(ボトル内に残る量)を最小限に設定し、飲料の残留量を抑えました。たとえば、1万1千円のワインは1mlで約15円です。もし長い流路やボトル内に30ml残ると、それだけで450円のロスになります。
  • 経済性3:最小限の機能に既存のパーツを使用し、低価格で装置を仕上げました。冷蔵庫の減価償却は6年ですが、もし6年使うとヴィノルンゴ本体は月2,014円(1日66円)、ヴィノルンゴSPは月2,278円(1日75円)の投資になります。それでも高額な投資となるため、炭酸ガスカートリッジを導入してスパークリング対応、また卓上で飲食品のガス充填保存ができる機能を追加しました。
  • 安全性:装置は電安法(PSE)、食品衛生法に準拠、消耗品のガスカートリッジも国産JIS規格

 

(2)卓上不活性ガス充填システムとして(ガス置換包装・保存専用のお客様多数)


オプションの食品用チューブを装着すれば、ヴィノルンゴが卓上ガス置換装置として使用できます。ボトルや食品保存容器に不活性ガスを充電し、様々な飲食品を酸化やカビを含む細菌や害虫から守ります。

 


正規流通できない訳アリ商品あります。←クリック

 


 

MENU  (↓クリック
  1. ヴィノルンゴサマリー
  2. ワイン劣化の原因と対策
  3. 美味しく注げ、長期間新鮮な理由(ここが違う)
  4. 設置・初期設定・操作
  5. 美味しい注ぎ方
  6. 抗酸化ガスの種類・効果・単価・使用経験
  7. お手入れ(日常ほとんどなし)
  8. 安全と新鮮さを保つ厳選パーツ
  9. 性能に関するよくあるご質問
  10. 保証や修理に関して
  11. 雑誌掲載
  12. ユーザー様用トラブル解決方法(95%解決)
  13. ヴィノルンゴで多数のボトルや食品の酸化・腐敗抑制
  14. ヴィノルンゴ関連商品一覧
  15. 販売店(試飲・小売り・卸など)のご紹介/ 販売にご興味のある皆様 
  16. 直販(訳あり品/ 展示品/ オプション品など)
  17. ルンゴシリーズ一般販売商品一覧
  18. 製品リーフレット
  19. ユーザー様専用ページ

テレビ情報番組で使用された設置・操作の動画をアップしました。


back to 抗酸化システムルンゴプロシリーズの MENUに 

back to ルンゴシリーズの”はじめに”


———–情報ページ

 

 

 


by 株式会社バルクレップインターナショナル
https://valcrep.net ( 国内)
https://valcrep.com (global)