• 週替わりで2種のハイグレードワインをグラスで販売。定番は90年代のマルゴーと2000年代のパピヨン。仕入れにもよるそうですが、マルゴーは15mlで3,000円前後、パピヨンは同量1,100円前後で販売。一ヵ月でマルゴーは1本、パピヨン3本消化。販売方法等は秘密とのことです。

 

  • 6種類のグラスワインを販売、白赤それぞれ650円、1000円、2000円。1杯2000円のグラスワインにヴィノルンゴ使用。お客様に自分でサーブしてもらい、その時にお客様に装置の説明されている。その他4種のボトルは閉店時に試飲および酸化防止目的で一時的に装置に設置し、窒素に置換後、キャップをしてセラーで保存。

 

  • 設定温度を9℃にし、一杯1000円で販売している大吟醸酒と辛口白ワインの2本を設置。今後、ミディアム赤用、フルボディ赤用、純米酒など管理温度の違いにより装置の設置を検討。