(注意)鉄や活性炭入りの脱酸素剤(使い捨てカイロと同じ成分)との併用はお勧めしません。活性炭が折角の香気を吸収し、また鉄の酸化により発熱します。

 

焙煎コーヒー豆の劣化原因と対策 ← クリック

ルンゴプロシリーズメニューに戻る ←クリック